img_01

洗濯や掃除機や洗い物など基本的な清掃方法

家族のお持ちの方や主婦の方にとって、毎日の仕事の多くが子育てや家事です。特に小さな子供をお持ちの場合、育児に付きっ切りになりますので、とても大切です。

その上家事もこなさなければいけないので、効率的に行わないことには、1日があっという間に過ぎ去ってしまうのです。



では、どのようにすれば効率的に清掃をすることができるのか、解説をします。



まずは洗濯のコツです。

洗濯をする時間は清掃の中で一番早い時間に行うことが大切です。

なぜならば、1日で洗濯をした物を乾かすことができるからです。
特に冬場の時期になると、昼間に洗濯をしてしまうと、夜になってもまだ生乾きの場合が多いものです。
その結果、今日した洗濯物をまた明日も同じ分量を外に干してからっと仕上げる手間が発生してしまいます。

なので、朝一番に洗濯をまずおこなっておくことが、清掃の分量を減らす上ではとても大切なのです。

次に掃除機をあてる際のポイントです。

掃除機をあてるときは、まずは床の下の散らかっているものを高いところに上げることは基本的なやりかたです。
こうして床に何も置いていない上体にすることによって、掃除機での清掃活動を非常に楽に行うことができます。



また、掃除機をあてたあとは、空気中にホコリが舞っている状態です。


なので、買い物に行く前などに掃除機をあてると、ホコリがたくさんある状態の中で部屋にいる時間を少なくすることができますので、ホコリが苦手な方にとっては幾分マシになる清掃方法です。
最後に洗い物の行い方です。


洗い物をするコツは、食事後すぐに行うことがベストです。

あとでしようと考えてしまうと、この洗い物の清掃活動をやる気がどんっと下がってしまうものです。

やる気が下がれば、洗い物をするのが嫌になってしまいます。
なので、食事をしたあとはすぐに片付けをする癖をつけておくことがベストです。すぐに片付けることによって、家事の仕事量も減りますし、またキレイになった台所をみて気持ちもアップしますので、より快適な生活を送ることができるのです。